事前準備をしっかりして 最高の結婚式を挙げましょう!

どうせなら最高の結婚式を挙げたい!

結婚が決まったら式を挙げようと思う人もたくさんいますよね。どうせなら、最高の結婚式を挙げたいものです。今回は、最高の結婚式にするための事前準備を詳しく紹介していきます。

結婚式の事前準備って何をしたらいいの?

結婚式の事前準備というと、具体的にはどのようなことをすれば良いのでしょうか。期間ごとに紹介したいと思います。準備は1年前から始まり、まずは1年前から9ヵ月前です。婚約が決まった後 相手の親、自分の親に報告と挨拶をしに行きます。相手の両親に会うのは緊張すると思いますが、礼儀正しく、ハキハキと、そして自然体でいれば大丈夫です。良い印象を持たれるように振る舞いましょう。次に、8ヵ月前から4ヵ月前です。この期間は、式場の下見をし、ある程度の見積もりを検討して予約します。仲人を立てるかもこの時に決め、立てるなら依頼をします。あとは エンゲージリング、マリッジリングの購入、結納、衣装探し、接待客リストの作成などを行います。次は3ヵ月前です。式の招待状のデザインを考え、印刷します。そして二次会場の場所と幹事の依頼、映像作成の依頼をします。次は2ヵ月前です。招待状を送り、 式のプログラムを作成します。そして余興の依頼もしましょう。また、司会者や引き出物もここで決定します。いよいよ1ヵ月前です。メイクのリハーサル、披露宴の演出、BGMの決定、招待の返事の確認などをします。そして、式のリハーサルもして、あとは当日の準備のみです。みなさんも、事前の準備をしっかり行って 最高の結婚式を挙げましょう。

鶴岡八幡宮で結婚式を挙げる場合は、本宮の御子神をお祀りしている若宮と、境内の舞殿が舞台になります。居合わせた参拝者に温かな祝福を受けることもでき喜びが増します。