盛大に?アットホームに?あなたの理想とする結婚式は

自由性の高いコンパクトな式が人気

一昔前は、結婚式を盛大に行う事が一般的でした。勤め先の上司や、地元の友達を大勢招待して、キチンと決められた流れにそって進行する物が多かったです。ですが、今では自分達で演出や余興を、好きに決められる自由性の高い挙式が多いです。盛大に挙げる式から、両家の親族や特別な人だけで行う少数婚、新郎新婦が二人だけで挙げる事も出来ます。他にも挙式だけ、披露宴だけをする事も出来ます。特に小規模の結婚式は、自分らしさを全面的に出せるので人気です。お互い結婚式を挙げる気持ちは無かったけど、感謝の気持ちが伝えたい、思い出として一応挙げておきたいという理由でも可能です。

少人数挙式でのメリット、デメリット

招待客が親しい人達だけなので、堅苦しさは無く、式場の雰囲気もアットホームになります。チャペルと披露宴が同じ建物内で出来る所もあります。金額も大幅に抑えられるので、結婚式にお金をかけず、家の購入や子供の貯金にしたい人にはおすすめです。マタニティー婚や、出産後に子供と一緒に挙げられる、ファミリー婚もこれなら助かります。身内だけなら、やりたい演出だけを残してシンプルなプランに出来ます。忙しくて時間がない人も、小規模な分、準備が少なく短期間で挙げられます。注意しなくてはならない点が、少人数で挙げるので、挙式に招待されてない人が多い事です。職場の上司や、地元の友達など、自分達の意思を理解してもらう事が大事です。また、全体的に寂しい物にならないように、ある程度の演出は決めておく事が必要です。

東京都には大きな結婚式場から小さな結婚式場もあるので少人数の結婚式なら東京で検索してみるといいです。