安く済ませたい!結婚式場でお得なプランを見積もってもらうコツ

納得してから契約書にサインする

いざ結婚しようと決まった時に、頭を悩ませてしまうのが結婚式場選びですよね。特に式場は費用がかさむことも多く、希望と予算の折り合いをつけるのが難しいケースも少なくないようです。そのためカップルは結婚式場の費用を抑えるために、値引き交渉をしているケースが多いといわれています。この時にポイントとなるのが、値引き交渉は契約書にサインする前に行うという点です。式場でプランナーに相談し、見積もりを出してもらい契約書にサインをした時点で、プランが決定します。契約書にサインをしてから値引き交渉を行っても、応じてくれないケースがほとんどでしょう。もしも式場に値引き交渉をしたい場合は、契約書にサインをする前に相談することが重要になります。

条件をリスト化してプランナーに見せる

式場で値引き交渉を行う時のポイントは、まず自分たちがどのようなプランを考えているか、リスト化してプランナーに見せることが重要になります。絶対にはずせない演出や料理の内容など、希望をしっかりと伝えることでプランナーも見積もりを出しやすくなるでしょう。そして見積もりを出してもらった上で、他の式場と迷っていると伝えます。違う式場ではこのようなサービスを無料で行ってくれるが、こちらではどのようなサービスをしてくれるか、といった具合に相談をしてみると良いでしょう。また、予約の少ないオフシーズン選ぶ、人気の立地は避けるといったポイントに気を付けると良いかもしれません。式場の機材や備品を使わずに、自分たちで使用するものを持ちこめるか、といった点も相談しておくと、値引きになる可能性があります。

福岡の結婚式場の中には、見学ができるところも多くたくさんのカップルが訪れています。夜や平日の見学も可能です。